環境営業部

実績のあるシャープ製のサンビスタを中心に、太陽光発電システムの販売及び施工。さらには、オール電化システムの販売及び施工もおこなっています。省エネ+創エネの分野を通じて、これからも三信産業は社会に貢献してまいります。

パワーコンディショナは、「連系運転」と「自立運転」の2種類があります。太陽電池モジュールの架台とパワーコンディショナは、別々のアース工事が必要です。

当社が設置を担当させていただきましたいくつかのお宅です。

OM邸(大分市)
ND-155AN
モジュール33枚使用システム
太陽電池容量: 5.12kW
年間予測発電量: 5,383kWh
設置月日: 2004年9月

NW邸(大分市)
ND-150AN
モジュール28枚使用システム
太陽電池容量: 4.2kW
年間予測発電量: 4,420kWh
設置月日: 2004年8月

ST邸(大分市)
ND-155AN
モジュール13枚使用システム
太陽電池容量: 2.02kW
年間予測発電量: 1,945kWh
設置月日: 2005年2月

YK邸(大分市)
ND-155AN
モジュール28枚使用システム
太陽電池容量: 4.34kW
年間予測発電量: 4,536kWh
設置月日: 2004年8月

 
 
 
 
 
 

1 太陽光発電とはどういう仕組みなのですか?

発電して余った電力は電力会社に送り(売電)、足りないときは送られてくる(買電)、電気会社との接続で、自動的に電力の売買が行なわれるシステムです。

Back To Top

2 家庭で使う電力はまかなえますか?

一般的なご家庭での年間消費電力量は約4,500kWh(住環境計画研究所の統計)。これは4kWシステムの設置でほぼまかなえうことが可能です。太陽光発電は梅雨の季節や冬でも1年を通じて発電するので、日射時間の異なる各地でもほぼ安定した電力が得られます。

Back To Top

3 太陽電池の寿命は?

表面がガラスで保護されているモジュールの場合は、平均して20年以上です。但し、設置場所や設置条件により異なります。

Back To Top

4 設置するのに適した角度ありますか?

最も日射量が多い南面に設置することが理想ですが、東西面は南面の約85%の日射量を得ることができます。

Back To Top

5 お得な電気料金設定などはありますか?

「時間帯別電灯契約」は、1日を料金の割高な昼間時間帯と、割安な夜間時間帯に分けて設定した料金メニュー。昼間発電し余った電力は割高で売ることができるうえ、電力の使用を夜間に移行していただければますます電気料金を軽減できます。また、各電力会社ではオール電化料金メニューも用意しています。

Back To Top

6 製品の保証はどうなっていますか?

保証期間は、お買い上げの日から1年間です。但し、太陽電池モジュール出力は、最大出力の下限値(最大出力の公称値の90%)の90%までを10年間保証します。

Back To Top

7 具体的にどのような環境貢献ができるのでしょうか?

商用電力の代わりに太陽光で電力を無駄なく使うことで、地球温暖化の原因の1つであるCO2の排出量を減らすことができます。具体的な削減量は、リモコンの画面で表示することができます。

Back To Top